新着情報

2016年02月15日

全農鳥取県本部

クスノキ121本分のCO₂を削減!!(地球環境保全取り組み)

 鳥取県食肉センターは、平成21年3月に業務用エコキュート、平成25年3月に太陽光発電システムを設置するなど、地球環境に貢献する取り組みを行っています。

 

  太陽光発電システムでは、現在(平成28年2月5日)までのC02削減量をクスノキ に換算すると121本分になりました。

 

基本部分をエコキュート、不足分をボイラで補うハイブリット型で、50トンもの貯湯槽を持っています。お湯をたくさん使う仕事なので、設置前より約36%省エネになりました。
(平成27年2月~平成28年1月)