新着情報

2017年02月16日

全農鳥取県本部

太陽光発電所落成神事を行いました

平成29年2月13日、JA鳥取西部岸本・上安曇太陽光発電所の運転開始を記念し、伯耆町久古で落成式と神事が行われました。

この発電所は、本会が設立したJAMCソーラーエナジー合同会社と、JA鳥取西部が共同設置したもので、上安曇発電所と岸本発電所の2か所で運転を開始しました。2か所を合わせた発電量(初年度)は、2,689,225KWhとなり、一般家庭電力の約740世帯相当を予定しております。

当日は、関係者およそ30人が事業の成功を祈願しました。

~設置内容~

  上安曇発電所 岸本発電所
設置住所 米子市上安曇字 西伯郡伯耆町久古
設置容量 579.15 kW 1,664.55 kW
パネル枚数 2,145枚 6,165枚
想定発電量(初年度) 690,935 kWh 1,998,290 kWh
運転開始年月日 平成29年1月13日 平成29年2月13日

大雪にも負けず発電していますの内容を表示

大雪にも負けず発電しています

設置後風景(2016秋)の内容を表示

設置後風景(2016秋)

神事会場にての内容を表示

神事会場にて