新着情報

2017年03月06日

全農鳥取県本部

「平成28年度 鳥取梨つくり大会」が開催されました

平成29年2月24日(金)、倉吉未来中心小ホールにて梨生産者、行政関係者、JA役職員のもと「平成28年度 鳥取梨つくり大会」が開催されました。

講演に先立ち、第7回鳥取県ナシコンクールの表彰式が行われ、最優秀賞である北脇永治賞の表彰が行われました。北脇永治賞の受賞をされた方より新甘泉を栽培するにあたっての留意点についてお話しをいただきました。

北脇永治賞受賞者(赤井ご夫妻)の内容を表示

北脇永治賞受賞者(赤井ご夫妻)

新甘泉栽培の留意点についての内容を表示

新甘泉栽培の留意点について

講演では、3名の方から「JA鳥取西部のナシ新品種の生産販売」「新甘泉ジョイント栽培に取組んで」「鳥取県ナシ新品種に思う」と題して、これまでの取り組み、経験を交えて講演がありました。生産面、販売面で今後に参考になる話も大変多く、今後の生産振興につながる大変有意義な大会となりました。