新着情報

2017年09月21日

全農鳥取県本部

第11回全国和牛能力共進会(宮城大会)

 9月7日~11日の5日間【種牛の部】夢メッセみやぎ、【肉牛の部】仙台市中央卸売市場食肉市場をメイン会場とし、第11回全国和牛能力共進会 宮城大会が開催されました。出品者、関係機関、関係団体が結集し、5日間で41万7千人が来場されました。

 今大会は、県種雄牛(白鵬85の3、百合白清2)の産子が出品されることもあり、生産者をはじめ、関係機関が今回こそはと、一丸となり和牛王国復活を悲願とし取り組まれた結果、7区総合2席、そして各区で上位にくい込まれ、総合成績5位と大きく躍進する大会となりました。

 また、県ブースおよび銘柄牛ブースとも大盛況となり、特に銘柄牛ブース前では行列ができるほどのにぎわいとなり、鳥取和牛の串焼きを4日間で1,000本提供し、来場者からは柔らかくジューシーでともおいしいと好評を頂くとともに、パンフレットを配布しPRを行いました。

~審査風景~の内容を表示

~審査風景~

~7区種牛の部~の内容を表示

~7区種牛の部~

~鳥取県銘柄牛ブース~の内容を表示

~鳥取県銘柄牛ブース~

第11回全国和牛能力共進会鳥取県代表牛成績pdf[85.7 KB]