新着情報

2018年01月04日

全農鳥取県本部

生産資材情報(バンカーシート)

JA全農とっとりでは、天敵保護装置(バンカーシート)の普及拡大に向けて、試験取組を行っています。

バンカーシートとは、化学農薬や環境変化の影響を軽減して、害虫(ハダニ類)の天敵であるカブリダニを長期間維持できる隠れ家となります。この技術によりハダニが計画的かつ長期にわたって防除が可能となります。

現在、鳥取県内イチゴ生産者にご協力していただき、試験を行っています。

今後は、バンカーシートの認知度を高め、イチゴやスイカへの普及を目指していきます。