新着情報

2018年02月26日

平成29年度鳥取県梨つくり大会開催

新甘泉を中心とした新品種を導入して得られた成果により、今後の生産拡大や品質向上を図ることを目的に「平成29年度鳥取県梨つくり大会」が2月10日、倉吉交流プラザにて開催されました。

大会の講演では、JA鳥取いなばの衣笠元樹氏、JA鳥取中央の川上雅弘氏から、JAとしての生産振興の具体的な取組が紹介されました。また、JA鳥取中央東郷果実部長寺地政明氏は二十世紀梨のトップブランド産地として想いを熱く語られました。

JA全農とっとりは、今後も鳥取県産梨の生産拡大や品質向上のために、情報発信及び共有を図ってまいります。

挨拶をする 尾崎県本部長の内容を表示

挨拶をする 尾崎県本部長

JA鳥取いなば 衣笠氏の内容を表示

JA鳥取いなば 衣笠氏

JA鳥取中央 川上氏の内容を表示

JA鳥取中央 川上氏

JA鳥取中央東郷果実部 寺地部長の内容を表示

JA鳥取中央東郷果実部 寺地部長