新着情報

2019年03月18日

白ねぎの効能とおすすめレシピ

◆白ネギの薬膳的効能

体を温めて、気血の巡りをよくします。そのため冷えが原因で起こる頭痛、胃痛、関節の痛みなどの緩和のほか、寒気を伴う風邪の初期症状の改善などにも効果的。ネギの白い部分は、生薬名を「葱白(ソウハク)」といい、昔からネギは民間療法などにもよく用いられています。

◆おすすめレシピ

白ネギが主役!~上から下まで1本使い切りレシピ~

「ベーコン入りネギ餅」

◇材料◇二人分(直径22㎝程度)
強力粉 200g
水 120cc
白ネギ 100g程度
白ごま 小さじ2
ベーコン  40g
塩 少々
粗挽き黒胡椒 少々
ゴマ油 大さじ2と1/2

【作り方】

1)ボールに強力粉と水を加え、耳たぶくらいの堅さにになるまでこねたら、二等分して丸めラップをして冷蔵庫で20分ほど休ませる。

2)白ごまはフライパンで芳ばしい香りがするまで乾煎り。ベーコンは、カリカリになるまで炒める。
3)まな板と麺棒に打ち粉(分量外)をし、生地を薄く伸ばしたらゴマ油をそれぞれの生地に小さじ1と1/2ずつ塗る。

4)3)のうえに白ネギ、白ごま、ベーコンをのせ、塩、粗挽き黒胡椒をふったら、端からくるくる巻いていく。

5)4)を渦巻き状に巻き、上から手で潰したら麺棒で全体を厚さ5ミリ程度になるまで伸ばす。

6)残りのゴマ油を(半量ずつ)フライパンに加え熱したところに5)を入れ蓋をして、弱目の中火で片面6分。裏返して蓋を取って2分程度中火でこんがり焼き色をつける。もう一枚も同様に焼く。

7)食べやすい大きさに切り器に盛り付ける。

「緑のソース」(作りやすい分量)
◇材料◇
白ネギ(青いところ) 80g程度
ポン酢しょうゆ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ2

【作り方】

1)白ネギの青い部分は水洗いし、包丁でざく切りにしたらミキサーに入れる。
2)1)にポン酢しょうゆとオリーブオイルを入れて、蓋をしミキサーにかける。

3)小鍋に2)を入れたら弱火で加熱しながら、木ベラでかき混ぜ熱を入れる。
4)ネギの辛味が甘みに変わったら出来上がり。

メモ▶▶パスタソースや、白身魚のムニエル、蒸し野菜にかけるなど色々使えますよ!

レシピ監修:料理家「たべごと屋日と月と」 明子<akiko>さん
2009年より鳥海明子の名で東京を中心に料理教室や雑誌や書籍、WEBなどでのレシピ制作を開始。2015年から生まれ育った鳥取に帰り、現在は「たべごと屋 日と月と」の屋号で活動を再開。鳥海明子名義の著書に、『ひとりごはんの薬膳レシピ』(誠文堂新光社)、『心とからだを元気にする養生の知恵、女性力を高める薬膳ごはん』鳥海明子著・邱紅梅(中医学監修)(マイナビ)、『ほろよい薬膳 体をほぐして温めるおつまみレシピ』(誠文堂新光社)など。https://hito-tsukito.com