新着情報

2019年07月08日

全農鳥取県本部

東京青果「倉吉極実すいかセレモニー」開催~すいかピザ!?

令和元年7月1日(月)東京青果にて「倉吉極実すいか」セレモニーを行いました。

JA鳥取中央・戸田常務からは「毎年このトップセールスを開催できていることに感謝している。3月下旬から4月上旬に定植を行ったが、極実すいかは低温に弱いため栽培は非常に大変であった。しかしながら、生産者の皆さんの努力で今年も素晴らしい品質のものが出来上がった。極実すいかは限られた時間、限られた数量しかないため、是非プレミアなすいかである極実すいかを味わって欲しい。」と挨拶されました。

試食はすいか4玉分を用意しましたが、あっという間になくなり市場・仲卸の皆様にも「美味しい!」と喜んでいただきました。

同じころ、「とっとり・おかやま新橋館内ビストロカフェももてなし家」では「鳥取すいかフェア」が行われ、鳥取すいかを使ったメニューが提供されました。 中でも興味を惹かれたのが「すいかピッツァ」カットされたすいかの上に生ハム、クルトン、粉チーズなどがふりかけられたメニューです。

すいかのピザ?どんな味??

本会果実課鈴木職員によりますと、「すいかの甘みとトッピングの塩分が合わさって、すいかに塩を振って食べるのと同じような感じで美味しい!」との事でした。
残念ながら、「鳥取すいかフェア」は7月3日までの開催でしたので、来年また「すいかピッツァ」が登場しましたら、お試しください!