新着情報

2019年08月28日

露地二十世紀梨・豊水の査定会を行いました。

令和元年8月21日(水)露地二十世紀梨・豊水の査定会を行いました。

鳥取県内の各産地から二十世紀梨は160個、豊水は100個が持ち込まれ、関係者や職員によって大きさや糖度、色づき等今年の出来栄えを確認しました。

今年の生育は6,7月の日照不足により糖度が心配されましたが、梅雨明けの好天で回復傾向にあり糖度も二十世紀梨が11.0度、豊水が12.3度と平年並みの美味しさに仕上がっています。 販売は京阪神・中四国地方を中心におよそ4,000tの出荷を計画しており二十世紀梨は8月27日(火)、豊水は8月30日(金)から解禁となります。

鳥取県の初秋の味覚をぜひ味わってください。