新着情報

2019年09月11日

台湾で「新甘泉」のプロモーション活動を行いました!

鳥取県は戦前から80年以上に渡り台湾への輸出を行っています。

二十世紀梨をメインに輸出していますが、生産量も年々増加している鳥取県産新品種「新甘泉」のプロモーション活動を台湾で行いました。

9月6日(金)は新光三越にて、わかとりメイツによる「鳥取しゃんしゃん傘踊り」やトリピーの登場などでイベントを盛り上げ、会場には台湾三立テレビも取材に駆けつけました。さらに台湾で活躍している日本人女優の大久保麻梨子さんも登場し新甘泉の宣伝をしていただきました。

会場では試食も行われ「とても美味しい!」と好評でした。

大久保麻梨子さんも登場した新光三越での新甘泉プロモーションイベントの様子はYouTubeでもご覧いただけます。 https://youtu.be/c3Tyc2ebjWU

~わかとりメイツのしゃんしゃん傘踊り~

~1日店長・大久保麻梨子さん~

翌日7日(土)には現地のスーパー「裕毛屋公益店」にて試食PRを行い、多くのお客様が新甘泉を美味しそうに試食してくださいました。

「新甘泉」は世界でも日本でも鳥取県でしか栽培されていない品種です。
全農とっとりはこれからも鳥取県産梨の魅力を多くの方に知っていただき、輸出拡大に向けて取り組んでいきます。