新着情報

2019年10月02日

鳥取県初!中央物流センター始動

令和元年10月1日(火)倉吉市横田にて「中央物流センター竣工式」を行いました。

式にはJA鳥取中央栗原組合長をはじめとしたJA関係者の皆様、日本通運の関係者の皆様にご出席いただき約40名で物流センターの始動をお祝いしました。

本会倉重常務は「組合員の皆様の利便性の向上と生産資材の安定供給を目的とし、本日の開所に至りました。今回の物流センターの開所が組合員の皆様の期待に沿えるよう、JA鳥取中央様、日本通運様と力を合わせて進めていきすので、引き続きご協力とご指導をお願いいたします。」と挨拶しました。

このセンターでは農薬の受注予約と肥料の在庫管理を行い、配送区域ごとに分けられ、日本通運さんより各組合員へ効率的に届けられるという仕組みになっています。
物流エリアは当面、JA鳥取中央管内の中央営農センター・湯梨浜営農センター管内となっていますが、今後配送エリアを広げていく予定です。

JA全農とっとりはこれからも、この物流改革を通じて生産資材の安定的かつ継続的な供給・組合員の皆様の利便性の向上に努めてまいります。