新着情報

2019年10月25日

晩生梨の査定会を行いました。

10月に入り梨シーズンを締めくくる晩生梨の査定会を行い、JAや県職員など関係者約70名で今年の出来を確認しました。

10月7日(月)【新興梨】

甘味と酸味のバランスの良さが特徴の大玉品種で、10月上旬~下旬頃にかけて出荷されます。 県内3JAの産地から100果のサンプルが持ち込まれ大きさや糖度などを確認しました。

今年は台風の通過・接近もありましたが大きな災害もなく適度な日照、降雨もあり順調に生育しています。 平均糖度は12.7度、大きさも521gと平年並みの美味しさに出来上がっています。

販売は県内はもちろん、京阪神地区を中心に全国へ10月11日(金)から始まっています!

ぜひ食べてみてください。

10月18日(金)【王秋】

10月下旬頃から出荷される晩生梨で、ラグビーボールのような特徴的な形をしています。甘さはもちろんのこと、今までの晩生梨にはないザブザブとした瑞々しい食感を楽しめます。

県内5ヶ所の産地から100果のサンプルが持ち込まれ大きさや糖度を確認しました。

今年は乾燥や高温のストレスが少なく果実の生育に適した気候でした。 平均糖度は12.6度、大きさは688gと、果肉は柔らかく酸味の少ない美味しい王秋ができました。

初販売日は10月26日(土)からです。
県内はもちろん、京阪神を中心に全国へ出荷されます。ぜひ食べてみてください!

王秋はこちらからも購入できます↓↓
《JA全農とっとりアグリマーケット》http://www.jan-agri.com/product/winter/ousyu/
申込期限は11月22日(金)まで