新着情報

2019年09月09日

皇室へ鳥取県産二十世紀梨を献上

令和元年9月9日(月)皇室へ献上する鳥取県産二十世紀梨の選果と引き渡し式がJA鳥取いなば青谷支所で行われました。

令和初の献上梨はJA鳥取いなば青谷支店果実部を代表して中島義幸さん、吉田均さん、棚田景己さんが育てられ吟味された二十世紀梨です。 持ち寄られた300玉から1次選果で92玉まで選ばれ、本日JA役員他関係者によって献上する84玉が厳選されました。 箱詰めは1玉ずつ丁寧に和紙で包み箱詰めされ、県の方へ引き渡されました。

引き渡された献上梨は9月10日(火)に鳥取県東京本部を通して天皇皇后両陛下・上皇上皇后両陛下・秋篠宮家へ献上されます。