新着情報

2020年09月11日

「星空舞が食べられるお店」の認定制度を開始しました。

星空舞ブランド化推進協議会では鳥取県オリジナル新品種米である「星空舞」を県内外で広く食べてもらうことを目的に、『鳥取県産「星空舞」が食べられるお店』の認定制度を開始いたしました。9月8日には協議会会長より認定店へ認定証と認定ステッカーの交付をおこないました。

現在の認定店は、「有隣荘」(懐石料理のご飯)、「FARO trattoria」(リゾット)、「牛王」(焼肉店のご飯)です。今後も多くの飲食店に登録いただき、星空舞のイメージアップ及び消費拡大につなげてまいります。

「FARO trattoria」店主と、星空舞ブランド化推進協議会 栗原会長

「有隣荘」女将