新着情報

2020年09月15日

「献上梨 引渡式」を開催しました。

9月9日(水)に倉吉市で天皇皇后両陛下、上皇上皇后両陛下、秋篠宮皇嗣同妃両陛下へ献上する二十世紀梨の選果・引渡式が開かれました。

献上梨は1964年から県内産地が順番に献上しており、本年は倉吉梨生産部より果実が持ち寄られました。

当日は糖度10.5度以上、3L以上でキズが無く色や形がそろったものを生産者や県関係者、JA役員が選果し、300玉から84玉に厳選しました。その後、選ばれた梨は包装紙で丁寧に包んでいき3箱に詰め、東京へと送られた後、鳥取県東京本部を通じて皇室へと献上されました。