新着情報

2020年09月28日

西条柿査定会を開催しました。

9月25日(金)に「西条柿」の査定会を開催しました。

「西条柿」はおよそ800年前から栽培されている歴史ある品種です。主に中国地方で栽培されており、その地方ではなじみのある柿となっています。「西条柿」は渋柿の一種のため、そのままでは食べることができませんが、渋抜きをしたり干し柿にしたりすることで美味しくいただくことができます。また、干し柿にするよりもジューシーな「あんぽ柿」も生産しています。

本年は、梅雨後の高温干ばつ等の影響から、9月上旬頃の肥大が足踏みとなりやや小ぶりではあるものの、9月中旬以降の肥大は回復傾向にあります。また、見た目もきれいに仕上がっています。

○本年の査定結果

査定日

長径(mm)

高さ(mm)

重量(g)

平均糖度

9/25

63.8

70.8

154.1

19.5

鳥取の「西条柿」は10月8日(木)より販売が始まります。11月上旬ごろまで出荷が続きますので、ぜひ味わってみてください。