新着情報

2021年09月15日

二十世紀梨親木の収穫作業を行いました。

9月13日、樹齢118年の親木に今年も実がなり、収穫作業を行いました。

収穫された実は約700果。今年は、先月の台風9号の影響で1割ほどの実が木から落ちてしまいましたが、春先に気温が高かったため去年よりも大玉となりました。

収穫した二十世紀梨は、倉吉市にある梨の展示施設「鳥取二十世紀梨記念館」で販売されるということです。